, コンテンツにスキップする

英国とEU、金融規制フォーラムで合意近い-離脱後の協力で一歩前進

英国と欧州連合(EU)は、金融市場の規制を巡る協力体制に関して合意が近い。英国がEUを離脱した後の双方の協力に向け、限定的だが一歩踏み出した格好だ。

  英国とEUは、規制を協議したり情報を共有する合同フォーラムの創設を提案している。ブルームバーグがこの覚書の草案を確認した。合意は、いわゆる「同等性」評価を通じた市場開放を両当事者に要求するものではないという。

  草案によれば、合同フォーラムは「同等性評価の付与や一時停止、取り消しといった決定に関する非公式な協議」を行う場となる。双方はそれぞれの規則を決定したり変更したりする自由を保持する。

原題:EU, U.K. Near Post-Brexit Accord on Finance Regulation Forum

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE