, コンテンツにスキップする

バイデン政権、J&J製ワクチンを生産と同時並行で配布へ

  • 政権発足後のワクチン接種5000万回達成を祝うイベント開催
  • J&Jが生産するのと同じ速さで配布する-バイデン氏

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

バイデン米大統領は25日、米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)が緊急使用許可(EUA)を与え次第、連邦政府は同社が生産するのと同じ速さで配布すると述べた。

J&Jの1回接種型ワクチン、安全で有効-FDAスタッフ

  バイデン氏は政権発足後のワクチン接種5000万回達成を祝うイベントで、同方針を表明。「より多くの人がワクチン接種を受ければ、パンデミック(世界的大流行)をより早期に打ち負かすことができる」と語った。

  同イベントは、バイデン氏が選挙公約で最優先としていた新型コロナ封じ込めの取り組みを強調する狙いがあり、感染対策はワクチン接種の加速に大きく依存している。

  バイデン政権はこれまで、J&J製ワクチンが承認されれば、直ちに300万-400万回分を配布するとし、そのうちの200万分超を各州に直接供給するとしていた。J&Jは、3月末までに2000万回分を供給する見通しを明らかにしている。

米国が顕著に改善-コロナ時代に最も安全な国ランキング

原題:Biden Says U.S. Will Distribute J&J Vaccine as Fast as It’s Made(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE