, コンテンツにスキップする

ボーイングがFAAに660万ドルの制裁金支払いへ-安全性合意不履行

ボーイングは安全性プロセスの改善に関する2015年の米連邦航空局( FAA)との合意を順守しなかったとして、米当局に660万ドル(約7億円)の制裁金を支払うことに同意した。

  FAAが25日のプレスリリースで発表した。FAAのディクソン局長は「ボーイングは和解合意に基づく義務を全面履行しなかった。FAAは追加制裁金を科してボーイングに責任を負わせる」と説明した。

  ボーイングの株価はFAAの発表を受けて下げ幅を拡大。一時6.4%安の214.71ドルを付けた。

原題:Boeing Fined $6.6 Million for Failing to Comply on Safety Accord(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE