, コンテンツにスキップする

BofA、グローバルバンキング・マーケッツの人員一部削減-関係者

  • セールスとトレーディング、リサーチ、投資銀、資本市場担当者に影響
  • 20年は雇用減らさないとした約束の終わりを告げると受け止められる

米銀バンク・オブ・アメリカ(BofA)は、グローバルバンキング・マーケッツ部門の人員を今週に入り一部削減した。人事情報であることを理由に関係者2人が匿名を条件に明らかにした。

  関係者によれば、セールスとトレーディング、リサーチ、投資銀行、資本市場の担当者が影響を受けた。ボーナスの分配が終わった今ごろの時期にウォール街で毎年行われるスタッフ入れ替えの一環という。

  今回の削減は、新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)が猛威を振るう中で、2020年中は雇用を減らさないとしたBofAの約束の終わりを告げると受け止められる。

   同行の広報担当者は、コメントを控えている。

原題:BofA Makes Limited Staff Cuts in Investment Banking and Trading(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE