, コンテンツにスキップする

「バイデノマスク」2500万枚無償配布へ-低所得者など社会的弱者向け

  • 1200万-1500万人が受け取ることを想定し8600万ドルの予算を見込む
  • 1300カ所の地域医療センターや数千カ所のフードバンクなどが対象

バイデン米政権は24日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を強く受ける低所得者や人種的マイノリティーが多いコミュニティーに対し、布マスク2500万枚余りを無償配布すると発表した。

  1300カ所の地域の医療センターおよび数千カ所のフードバンク、スープキッチンなどが対象で、社会的に弱い立場の人々に広く行き渡るよう配布を進める。

  ホワイトハウスのザイエンツ新型コロナ対策調整官は記者会見で、「マスクは多くの異なる形状とサイズで広く入手可能ではあるが、この基本的な感染防止手段に低所得層の多くの米国民がなお手頃なアクセスを欠いている」と語った。

  洗って再利用できる布マスクは1200万-1500万人が受け取ることを想定し、予算は8600万ドル(約91億円)を見込む。マスクの大量配布については、ブルームバーグが23日に最初に伝えていた。

原題:White House to Send Millions of Masks to At-Risk Communities (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE