, コンテンツにスキップする

ウッズ氏の自動車事故、テレビ局やスポンサー企業にも試練

  • 放送局はゴルフ界で最も視聴者を集める選手を失うかもしれない
  • スポンサー企業にはナイキやブリヂストンなどが名を連ねる

米男子プロゴルフのタイガー・ウッズ氏(45)が自動車事故で重傷を負ったことで、ゴルフ専門放送局やスポーツブランドなどは、目玉となるスター選手不在という現実に直面しそうだ。

  ウッズ氏はここ数年、大きな大会では安定した成績を残しておらず、ゴルフ界も新たなスター選手が中心になり始めていた。しかし、CBSやNBCなどの放送局、ナイキテーラーメイドといったスポーツブランドは、一時代を築いたウッズ氏が往年の輝きを取り戻し、多くのテレビ視聴者を引き寄せることに期待していた。

The Masters - Final Round

タイガー・ウッズ氏

  しかし、選手としてのキャリアが危ぶまれる負傷を負ったことで、こうした業界は今後、ウッズ氏を欠いたままで前に進むことを余儀なくされるかもしれない。

タイガー・ウッズ氏、意識あり応答できる状態-右下肢重傷で緊急手術

  今回の自動車事故でウッズ氏が引退に追い込まれれば、いくつかのテレビ局は最大の注目選手を失うことになる。バイアコムCBSは4月にマスターズ・トーナメントの放送を予定。コムキャストは傘下のNBCでゴルフを中継するほか、専門チャンネルの「ザ・ゴルフ・チャンネル」も抱えている。

Tiger Woods crash

ウッズ氏の事故現場(23日)

  ウッズ氏は1990年代半ばからゴルフ界のスターだった。劇的な復活優勝を飾った2019年のマスターズでは、CBSの午前のゴルフ中継としては視聴者数が過去34年で最多を記録したという。

  不倫問題など数々のキャンダルが続いてAT&Tやプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)など複数のスポンサーを失ったウッズ氏だが、ナイキは96年のプロ転向当時からスポンサーを続けている。また、飲料ブランドのモンスターエナジーなど新たなスポンサーも登場。テーラーメイドはゴルフクラブを、ブリヂストンはゴルフボールをそれぞれ提供している。

  調査会社アペックス・マーケティング・グループによると、これらスポンサー企業は19年のマスターズでウッズ氏が活躍し、ブランド名が露出されたことで計2360万ドル(現在のレートで約25億円)余りの宣伝効果があったという。今後、こうしたブランド露出は難しくなるとみられる。

原題:
Tiger Woods Crash Echoes Across Golf Industry That He Defined(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE