, コンテンツにスキップする

豪中銀、今週2度目の3年物豪国債購入-利回り目標防衛で

更新日時
  • 23年4月-24年4月期限の豪国債30億豪ドルを購入と発表
  • 22日には10億豪ドル相当を購入したが、効果は薄かった

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は25日、今週2度目となる市場での3年物豪国債購入を打ち出した。商品相場高と世界的なインフレ傾向を背景に利回りが目標を上回ったことを受けた措置。

  豪中銀はこの日、2023年4月から24年4月にかけて期限を迎える豪国債を30億豪ドル(約2530億円)を買い入れると発表。その後、豪3年債利回りは0.1%の目標に近づいた。

  22日には10億豪ドル相当を購入していたが、世界的に広がる金利市場でのリフレ取引でほとんど効果がなかった。

The RBA's grip on bond yields is being tested

  豪中銀は2カ月ほど手控えていたイールドカーブコントロール(YCC、長短金利操作)関連の公開市場操作(オペ)を再開。投資家の間には24年に向けて借り入れコストを現行水準で維持するフォワードガイダンスを豪中銀が継続するのか疑念が強まっていた。

  豪中銀の発表を受け、3年物の豪国債利回りは若干低下し、シドニー時間午前11時54分(日本時間同9時54分)現在0.129%。豪ドルは1豪ドル=0.7963米ドル。

関連記事

原題:RBA Boosts Defense of Yield Target With A$3 Billion Purchase (2)

(4段落目以降に3年債利回りなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE