, コンテンツにスキップする

米歌手スプリングスティーンさんに罰金-飲酒運転での訴追は免れる

  • 立ち入り禁止区域での飲酒については有罪認める-罰金500ドル
  • 昨年11月にニュージャージー州の国立公園で逮捕されていた

昨年11月に米東部ニュージャージー州で飲酒運転をしたとして逮捕され、飲酒運転や危険運転などの容疑で訴追されていた米大物ロック歌手ブルース・スプリングスティーンさん(71)が24日、同州の連邦地裁に出廷した。

  検察当局は飲酒運転と危険運転の2件の訴追を取り下げた。スプリングスティーンさんは立ち入り禁止区域で飲酒したことについては有罪を認め、同地裁判事は罰金500ドル(約5万3000円)を言い渡した。

President Obama Awards Presidential Medal Of Freedom To Bill And Melinda Gates Among Others

ブルース・スプリングスティーンさん

Photographer:Andrew Harrer / Bloomberg

  スプリングスティーンさんは昨年11月14日にニュージャージー州サンディフックにあるゲートウェイ国立レクリエーションエリアで酒を飲んで運転したとして逮捕された。

  検察当局はスプリングスティーンさんの血中アルコール濃度が0.02%であったことに基づいて、ニュージャージー州の法律では飲酒運転とは見なされないなどとして2件の訴追取り下げを地裁に求めた。同州では血中アルコール濃度の法定上限は0.08%となっている。

原題:Springsteen to Pay $500 as Drunk Driving Charge Is Dropped (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE