, コンテンツにスキップする

米国株上昇、FRB議長証言で-10年債利回り一時1.4%台

更新日時

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

24日の米国株式相場は続伸。朝方は下げていたが、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言を受けて、上昇に転じた。パウエル議長は経済には支援が必要だとの見方を改めて表明した。米国債市場では利回りが上昇。原油も堅調となった。

  • 米国株は続伸、FRB議長証言で下げから反転
  • 米国債利回りは上昇、10年債利回り一時1.43%
  • ドルは総じて軟調、対円では高い-資源国通貨が上昇
  • NY原油は1年ぶり高値、需給の引き締まり見越す
  • 金は続落-国債利回りが急伸、金ETF保有高は減少

  S&P500種株価指数は前日比44.06(1.1%)上昇の3925.43。ダウ工業株30種平均は424.51ドル(1.4%)高い31961.86ドル。ナスダック総合指数は1%上昇した。

  ハイテク株が売られたものの、エネルギー株と鉱工業株の上昇がS&P500種を押し上げた。銀行株も買われ、KBW銀行株指数は2007年以来の水準に上昇。米食品医薬品局(FDA)スタッフは、ジョンソン・エンド・ジョンソンの新型コロナウイルスワクチンが安全かつ有効と報告。これを受けて小型株も堅調となった。テスラは反発。ヘッジファンドのアーク・インベストメント・マネジメントを率いるキャシー・ウッド氏は、テスラ株を押し目で購入したことを明らかにした。

  パウエル議長は下院金融委員会で、経済は最大限の雇用とインフレ見通しの達成までに長い時間がかかると指摘。緩和政策を継続する姿勢を改めて示した。株式の投資家はパンデミック収束後に経済活動と企業利益が急増するとの期待と、金利上昇で株式投資の妙味が低下するとの懸念の間で思い悩んでいる。

UBSプライベート・ウェルス・マネジメントのテレサ・ジェイコブセン氏が相場の先行きと投資機会について語る

出所:ブルームバーグ

  ミラー・タバクのチーフ市場ストラテジスト、マット・メイリー氏は「パウエル氏の発言は、この数カ月のものと何ら変わらない」と指摘。「それでも同氏のコメントを受けて、米金融当局はなおも資産価格の押し上げ支援に積極的だと、投資家は確信した。だから押し目では積極的な買いが入った」と説明した。

  外国為替市場ではリスク志向が強まり、資源国通貨が3年ぶりの高値となった。対ドルでは特にニュージーランド・ドルが上昇。同国政府は中銀に住宅市場を考慮して政策を設定するよう要請した。米ドルは総じて軟調だが、円とスイス・フランに対しては堅調となった。

  主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.2%下落。ニューヨーク時間午後4時55分現在、ドルは対円で59銭(0.6%)高い1ドル=105.84銭。ユーロは0.2%上昇の1.2170ドル。

  米国債は売りを浴び、利回り曲線の傾斜が進んだ。午前の売り局面では10年債利回りが9ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 、30年債が11bp上昇し、いずれも約1年ぶりの高水準を記録。午後に行われた5年債入札は需要が弱かったが、市場の反応は比較的おとなしかった。

  ニューヨーク時間午後4時55分現在、10年債利回りは3bp上昇の1.37%。この日は2020年2月以来の高水準となる1.434%まで上昇した。

  ニューヨーク原油先物相場は反発。世界的な在庫減少の加速と需要回復を見越す動きが広がり、昨年1月以来の高値となった。米エネルギー情報局(EIA)の週間統計では、異例の寒波の影響で原油生産が急減したことが明らかになった。欧州の主要原油貯蔵拠点の在庫は昨年9月以来の低水準だった。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物4月限は1.55ドル(2.5%)高の1バレル=63.22ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント4月限は、1.67ドル高の67.04ドル。

  金スポット相場は続落し、ニューヨーク時間午後3時4分現在では前日比0.5%安。米国債利回りが急上昇したことで、利子を生まない金の投資妙味が薄れた。金を裏付けとする上場投資信託(ETF)の保有高は2020年半ば以来の低水準。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は0.4%安の1オンス=1797.90ドルで終えた。

原題:Stocks Rally as Powell Soothes Traders’ Nerves: Markets Wrap(抜粋)

AUD, NZD, CAD Hit 3-Year Highs as Commodities Gain: Inside G-10(抜粋)

Treasuries Sharply Bear-Steepen Despite Appetite to Fade Slump(抜粋)

Oil Hits One-Year High With Market Eyeing Tight Global Supplie(抜粋)

Gold Extends Decline With Yields Surging, ETF Investors Fleeing(抜粋)

(相場を更新し、市場関係者のコメントを第5段落に加えます)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE