, コンテンツにスキップする

J&Jの1回接種型ワクチン、安全で有効-FDAスタッフ

更新日時

米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が開発した新型コロナウイルスワクチンは、安全かつ効果的だと米食品医薬品局(FDA)のスタッフが判断した。これまでに使用を認められたワクチンと異なり、J&Jのワクチンは2度目の接種を必要としない。

  FDAスタッフの報告によれば、J&Jのワクチンは治験で72%の有効性が示された。接種を受けた治験者に新型コロナウイルス感染症(COVID19)に関連した死亡例はなかったという。同報告書は、26日に開かれるFDA諮問委員会にせんだってまとめられた。委員会ではJ&Jが申請した同ワクチンの緊急使用許可(EUA)について協議される。

  今回の分析結果では、安全性において緊急使用が認められなくなるような具体的な問題は特定されなかった。無症状の感染を防ぐかどうかについては、判断するためのデータがないという。

  J&Jのヤンセン部門で米国事業を担当するバイスプレジデント、リチャード・ネトルズ氏によれば、同社はFDAの許可が出たらまず400万回分を供給できる。米政府に対する当初の約束では、2月末までに1200万回分を供給するとしていた。ネトルズ氏は23日の議会公聴会で、年央までに生産設備7カ所を稼働させる方向で、引き続き生産能力の引き上げに努力すると述べた。

U.S. Covid Vaccine Production Sites

Locations of manufacturing facilities, self-operated and contracted

Sources: AstraZeneca, Johnson & Johnson, Moderna and Pfizer

  

原題:J&J Covid Vaccine Found Effective by FDA Before Panel Meets (1)(抜粋)

(第3段落に無症状感染について追記、第4段落に供給見通しについて追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE