, コンテンツにスキップする

ボルボと中国・吉利が合併中止-電気自動車や自動運転で協力強化

中国の吉利汽車とスウェーデンの関連会社ボルボ・カーズは従来計画していた合併を中止し、電気自動車と自動運転で協力を強化する。

  両社は共同発表で、それぞれの企業構造を維持しつつ、パワートレーン(駆動装置)や電動化、自動運転技術でより緊密に協力していくと説明。昨年2月に発表した統合はもはや目指さないものの、新たな新規株式公開(IPO)は選択肢に残した。

  自動車業界の二大テーマである電動化と自動化で後れをとらないよう、資産家の李書福氏が率いる吉利は多数の企業と連携している。今年に入ってからは、中国インターネット検索大手の百度(バイドゥ)、同ソーシャルメディアやゲームのテンセント・ホールディングス(騰訊)、米アップル製品の生産を請け負う台湾のフォックスコン・テクノロジー・グループと提携で合意した。

原題:
Volvo and Geely Call Off Merger, Agree to More Collaboration(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE