, コンテンツにスキップする

五輪組織委、小谷氏がジェンダー平等推進チームのヘッドに就任

東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は24日夜、国際オリンピック委員会(IOC)理事会であいさつした後の記者会見で、小谷実可子スポーツディレクターが男女平等などを推進する「ジェンダー平等推進チーム」のヘッドに就任したことを明らかにした。

  • 同チームは武藤敏郎事務総長が直轄する組織として発足するとIOCに報告
    • 早速明日から活動をスタートする
    • 備考:小谷氏はアーティスティックスイミング(旧シンクロナイズドスイミング)のメダリスト
  • 今後取り組むべき重点課題として新型コロナウイルス対策、ジェンダー平等の推進、東京モデルの将来への継承の3点を報告
  • 組織委、IOC、国、東京都、国際パラリンピック委員会(IPC)の5者会談をできる限り早期にセットしたい
  • 森喜朗前会長との引き継ぎは今の段階ではまだされていない
    • これから日程調整が必要
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE