, コンテンツにスキップする

フォックスコン、EV製造でフィスカーと提携へ-年25万台超を生産へ

電子機器の受託製造を手掛ける台湾のフォックスコン・テクノロジー・グループは、米国のフィスカーと電気自動車(EV)を開発する。フォックスコンは主要顧客の米アップルなどが自動車分野への事業拡大を視野に入れていることから自動車関連の強化に取り組んでいる。

  24日の合同発表資料によると、フォックスコンは両社が開発するEVの生産を手掛ける。北米や欧州、中国、インドなど複数の市場に向けてフィスカーのブランドで売り出すという。生産は2023年の10ー12月(第4四半期)に開始する見通しだ。

  フィスカーとのEV提携において、フォックスコンは年間25万台超を生産する計画だ。関係者によると、一部のEVは米国で生産される可能性がある。フォックスコンとフィスカーは今年4ー6月(第2四半期)に正式な合意を交わす。

iPhone製造の台湾フォックスコン、EV生産を支援へ-年内に車両発表

原題:Apple Partner Foxconn to Form EV Partnership With Fisker(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE