, コンテンツにスキップする

中国の配車サービス滴滴、英仏独など西欧への進出を計画-関係者

中国で配車サービスを展開する滴滴出行は、西欧市場への進出を計画している。事情に詳しい関係者が明らかにした。ソフトバンクグループが出資する同社は、新規株式公開(IPO)を実現する前に新たな成長市場を模索している。

  事業計画について説明を受けた関係者2人によると、滴滴は今年上期中に英国やフランス、ドイツなどで配車サービスの開始を検討している。同社はすでに欧州市場を担当する専門チームを立ち上げ、現地で人材を採用していると、別の関係者1人が述べた。

  中国で勢いが減速し始めたことから、滴滴は新たな市場に目を向けている。同社は現在、中国以外では中南米を中心に13カ国で事業を展開している。

原題:Chinese Ride-Sharing Giant Didi Plans Entry Into Western Europe(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE