, コンテンツにスキップする

ビットコイン反発、4.8万ドル台で底堅い-スクエアなど追加購入が支え

更新日時
  • 一時7.2%上昇後も底堅く推移し、終盤は約1.7%高の4万8758ドル
  • スクエアとマイクロストラテジーの買い増しで投資家の懸念が和らぐ

暗号資産(仮想通貨)ビットコインは、ニューヨーク時間24日の取引で反発した。週初は前日にかけて売り込まれたが、モバイル決済サービスを提供する米スクエアとデータ分析ソフトウエアのマイクロストラテジーによる買い増しで、投資家の懸念が和らいだ。

  ビットコインは一時7.2%上昇後も底堅く推移し、終盤は約1.7%高の4万8758ドルで取引された。23日のニューヨーク時間の終値ベースで約13%安と、過去1年で最も大きく下げていた。

  スクエアは23日、ビットコインを総額1億7000万ドル(約180億円)相当追加購入し、投資額を昨年末時点の同社の現金および現金同等物、市場性有価証券全体の5%程度に引き上げたことを明らかにした。マイクロストラテジーも転換社債発行による資金調達後、約2万単位を先週買い増した。

Bitcoin is grappling with the $50,000 level after sharp selloff

出典:ブルームバーグ

原題:Bitcoin Gains as Bulls’ Buying Helps Soothe Nervous Investors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE