, コンテンツにスキップする

バイデン政権の1.9兆ドル経済対策案、下院は26日採決-民主院内総務

  • 米国民は法案を強く支持-民主党のホイヤー下院院内総務
  • 賛成票を投じる共和党議員は1人もいない-コリンズ上院議員

米民主党のホイヤー下院院内総務は23日夜、バイデン大統領が新型コロナウイルス禍に対応するために掲げた1兆9000億ドル(約200兆円)規模の経済対策案について、下院が26日に採決を行うとツイートした。

  ホイヤー氏は「米国民はこの法案を強く支持している。立法化に向けわれわれは迅速に動いている」と述べた。

  バイデン大統領はこの日、黒人のエッセンシャルワーカーとのバーチャル形式のラウンドテーブルで、経済対策案への支持を固めるための働き掛けを継続する考えを示した。議会での採決が僅差となりそうなことを認めた。

  共和党穏健派のスーザン・コリンズ上院議員は23日に記者団に対し、バイデン政権のコロナ経済対策案に賛成票を投じる共和党議員は1人もいないとの見方を示した。バイデン氏自身は超党派の対話に関心があるものの側近によって阻止されていると指摘。「ホワイトハウスのスタッフが1兆9000億ドルに固執しているもようであることが障害となっている」と述べた。

関連記事

原題:
Top Democrat Says House Will Vote on Friday: Stimulus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE