, コンテンツにスキップする

半導体不足、GMとフォードの21年利益圧迫も-ムーディーズ

世界的な半導体不足が今年、ゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーターの利益を約3分の1減らすと米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが予想した。半導体の供給制約で自動車生産が妨げられている。

  同社は23日公表したリポートで、半導体不足が利益率を大きく損ね、利払い・税引き前利益見通しがGMで最大20億ドル(約2100億円)、フォードでは25億ドル押し下げられる可能性があると分析。GMのマージンは3.4%、フォードは1.8%まで低下し得るとしている。

バイデン大統領側近、自動車向け半導体不足解消で台湾に協力要請

  フォードは来週、カナダのオンタリオ州にある組立工場の操業を休止する。半導体不足のため工場は1週間閉鎖される。

原題:Chip Shortage May Cut Ford, GM Earnings by a Third, Moody’s Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE