, コンテンツにスキップする

総務省幹部9人を懲戒処分、菅首相長男らから接待-報道

菅義偉首相の長男らによる接待問題を巡り、総務省は24日、国家公務員倫理規程に違反したとして幹部ら9人を懲戒処分とした。共同通信が発表を基に報じた。

  減給や戒告の懲戒処分となったのは谷脇康彦、吉田真人両総務審議官ら。このほか2人を訓告処分などとする。管理監督責任を問い黒田武一郎事務次官は厳重注意、武田良太総務相は閣僚給与3カ月分を自主返納する。

  総務省の調査によると、処分を受けた職員らは2016年7月-20年12月、放送事業会社「東北新社」に勤める菅首相の長男を含む同社幹部と会食し、飲食代やタクシー代を受け取っていた。接待は延べ38件確認されている。

  加藤勝信官房長官は会見で、総務省在職中に接待を受けた山田真貴子内閣広報官について、遺憾であり厳重注意したと述べた。山田氏は給与を自主返納する。

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE