, コンテンツにスキップする

ブラックストーン、1.6兆円調達目指す-PEセカンダリーファンド向け

  • セカンダリー取引に重点置く新規ファンド2本向けに調達へ-関係者
  • ブラックストーンのセカンダリー事業は急成長

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

ブラックストーン・グループは急成長しているプライベートエクイティー(PE、未公開株)セカンダリー市場の新規投資ファンド2本向けに約150億ドル(約1兆5800億円)の調達を目指している。

  事情に詳しい複数の関係者によると、既存のPEポートフォリオに重点投資する380億ドル規模のブラックストーン・ストラテジック・パートナーズは過去最大規模になる9番目の旗艦ファンド向けに120億-130億ドル、より小規模なファンド向けに少なくとも20億ドルを調達する計画。両ファンドはいわゆるゼネラルパートナー(GP)主導のセカンダリー取引に重点を置く。

  ブラックストーンのジョナサン・グレイ社長兼最高執行責任者(COO)は先月の決算発表時の電話会議で、同社のセカンダリー事業はこの6年で約8倍に急成長しており、今後も「非常に速いペース」で伸び続けるとの見通しを示した。

  ブラックストーンの広報担当者はコメントを控えた。

原題:
Blackstone Seeks About $15 Billion for New Secondaries Funds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE