, コンテンツにスキップする

英国との通商協定、EUが批准期限の延期を要請-英国は了承

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

英国と欧州連合(EU)の通商協定について、EUが批准期限を1カ月遅らせることを求め、英国は了承した。EUは新たな期限を4月末とした。両者は今年から新たな関係となったが、北アイルランドとの通商などで早くも対立が見られ、批准の遅れは不確実性をいっそう高めかねない。

  ゴーブ英内閣府担当相(国務相)は欧州委員会に宛てた23日付の書簡で、EUが4月末までに「域内の必要条件を満たす」ことを期待していると表明。英国は「離脱協定の暫定適用期間の延長をこれ以上要請されることはないと考える」と、くぎを刺した。

EU加盟国政府、英国とのFTAを承認-1月1日暫定発効に向け前進

原題:U.K. Accepts EU Request for More Time to Scrutinize Brexit Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE