, コンテンツにスキップする

JPモルガン、黒人所有の銀行向けに投資商品を開発-4社に出資

米銀JPモルガン・チェースは黒人が所有する銀行向けに投資商品を開発したほか、マイノリティー中心の預金取扱機関4社への株式投資を実施した。同行は米国の人種間格差に対応すると表明しており、これはその一環となる。

  23日の発表によると、投資商品は当初、ハーバー・バンク・オブ・メリーランドリバティ・バンク・アンド・トラストM&Fバンクユニティ・ナショナル・バンクで取り扱われる。

  JPモルガンは投資商品の提供で生じる資産と手数料を各金融機関と共有し、手数料で得る年間収入の12.5%をコミュニティー開発促進を目指す取り組みに寄付すると明らかにした。

  株式投資第1弾の対象となったのは、ルイジアナのリバティ・バンク・アンド・トラストやノースカロライナに本社を置くM&Fバンクの持ち株会社など4社。JPモルガンは今年半ばまでにラテンアメリカ系の銀行への投資を強化するとしている。

原題:
JPMorgan Creates Investment Product for Black-Owned Banks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE