, コンテンツにスキップする

ウェルズF、資産運用部門をPE投資会社2社に売却へ-21億ドル

米銀大手ウェルズ・ファーゴは、資産運用部門をプライベートエクイティ(PE)投資会社2社に売却する計画だ。チャーリー・シャーフ最高経営責任者(CEO)は非中核事業を手放し、3年に及んだスキャンダルからの復活を目指す。

Key Speakers At The 2019 Milken Conference

チャーリー・シャーフCEO

  23日の発表資料によると、同行はウェルズ・ファーゴ・アセット・マネジメントをPE投資会社のGTCRとレバレンス・キャピタル・パートナーズに21億ドル(約2213億円)で売却することで両社と合意した。ウェルズ・ファーゴ・アセット・マネジメントの運用資産は6030億ドルで、投資の専門家450人余りを抱える。 

  資産運用部門の売却は今年下期(7-12月)に完了する見通し。

原題:
Wells Fargo Sells Asset Manager for $2.1 Billion to Reshape Bank(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE