, コンテンツにスキップする

ルーシッド、SPAC合併を通じた株式公開で合意-評価240億ドル

From

米電気自動車(EV)メーカーのルーシッド・モーターズは、投資銀行家マイケル・クライン氏が設立した特別買収目的会社(SPAC)との合併を通じて株式を公開する。合併後の株主価値は240億ドル(約2兆5200億円)と試算されている。

  ルーシッドはEV市場をリードする米テスラには匹敵しないものの、上場によって急成長する同市場の一角を狙える位置につける。合併で調達する約44億ドルの現金については、製品の市場投入やアリゾナ工場の拡張などの費用に充当する計画だ。

  EV新興企業や次世代の自動車技術サプライヤーに対しては投資ブームが続き、ルーシッドもこの流れに乗った格好になる。過去1年間のテスラ株の急伸などが、この投資ブームの背景にある。

原題:Lucid Motors Agrees to Go Public With $24 Billion Valuation (2)(抜粋)

  

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE