, コンテンツにスキップする

中国当局者、香港選挙制度の見直しが「最も重要で喫緊の課題」

中国政府で香港政策を統括する香港マカオ事務弁公室の夏宝竜主任は22日、中国が香港の選挙制度見直しという「最も重要で喫緊の課題」に直面していると述べた。

  中国当局者からは香港選挙制度の大規模な見直しを検討していることを示唆する発言が相次いでいる。

  同主任は中国政府系シンクタンクでの講演で、「香港の統治が愛国者によってしっかりとコントロールされるのを確実にするため」、中国は香港の選挙システムを改革することが必要だと語った。

  中国の習近平国家主席は1月末、香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官とのオンライン会談で、香港が「愛国者」によって治められるべきだとの見解を示していた。

原題:
Chinese Official Signals Changes to Hong Kong Election Rules (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE