, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】米死者、50万人を突破-NYに大規模ワクチン接種会場

更新日時

米国では新型コロナウイルス感染症(COVID19)による死者数が累計で50万人を超えた。米国初のコロナ確認からわずか1年余りでの大台突破となる。

  変異株に対応する新ワクチンやブースター(追加接種)を開発する製薬会社は、有効性を確認するのに大規模な臨床試験を行う必要はないと、米食品医薬品局(FDA)が明らかにした。

  ジョージア州のある学校区で昨年12月と1月に、生徒と教員を含む数十人にCOVID19の感染が拡大していたことが、米疾病対策センター(CDC)の新たな調査報告で明らかになった。  

  ジョンソン英首相は、4月半ばからホスピタリティー産業の屋外サービスと一般店舗をイングランドで再開させると表明した。6月21日にはコロナ対策の制限全面解除を目指す。

英国、6月に経済全面再開目指す-ジョンソン首相が4段階の緩和計画

ジョンソン英首相

Bloomberg

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の感染者数は1億1160万人を超え、死者数は240万人を上回った。ワクチン接種は全世界で2億600万回を超えた。

  ニューヨーク市の映画館は3月15日に営業を再開できると、クオモ・ニューヨーク州知事が明らかにした。同知事は24日オープンする同市ブルックリン地区の大規模ワクチン接種会場を視察。ここは地域密着型の接種会場として州最大で、1日3000回、週2万1000回のワクチン投与を予定するという。

  COVID19のワクチンは1回の接種で感染と重症化の抑制に高い効果を発揮していたことが、英国の調査で明らかになった。英国は西側諸国で接種開始が最も早かった。

ファイザー製ワクチン、初回接種で感染・重症化抑制に高い効果-英国

  ドイツ政府はコロナ禍からの回復を目指し、追加債務で最大500億ユーロ(約6兆4000億円)の支出を検討している。500億ユーロはドイツの国内総生産(GDP)の約1.5%に相当。関係者によると、支出規模は当初の推計を反映したものであり、最終的に追加債務が必要かはまだ明確になっていない。

ドイツ、500億ユーロの支出追加を検討-新型コロナ対策向け

原題:U.S. Exceeds 500,000 Deaths; NYC Movie Theaters: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE