, コンテンツにスキップする

米銀M&T、76億ドルでピープルズ銀買収合意-地銀統合の動き加速

米銀M&Tバンクは同業ピープルズ・ユナイテッド・ファイナンシャルを、約76億ドル(約8010億円)の全額株式交換で買収することで合意した。金融業界の競争において規模拡大で大手に立ち向かおうと、地銀の買収合併がここ数カ月に相次いでいる。

  M&Tの22日発表によれば、統合後の新会社はM&Tのレネ・ジョーンズ最高経営責任者(CEO)が率いる。資産規模は約2000億ドル、メーンからバージニアに至る12州で1100店を超える支店を運営するという。

  最近の例では、ハンチントン・バンクシェアーズが昨年12月にTCFファイナンシャルを約60億ドルで買収することで合意したほか、米PNCファイナンシャル・サービシズ・グループが11月、スペインのビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)米部門を116億ドルで買収することで合意した。

原題:M&T Joins Regional-Bank Merger Rush With $7.6 Billion Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE