コンテンツにスキップする

デジタル人民元、アントとテンセントの傘下銀行も試験参加へ-関係者

  • アント出資のマイバンクのサービス、デジタル人民元アプリに追加へ
  • テンセント系のウィーバンクも加わる-関係者の1人

中国のフィンテック企業アント・グループが出資する網商銀行(MYバンク=マイバンク)がデジタル人民元の実証試験に参加する。デジタル人民元が本格導入されれば、中国の決済環境は一変する。

  中国人民銀行(中央銀行)のデジタル人民元アプリにマイバンクのサービスが近く導入される。非公開情報だとして事情に詳しい関係者が匿名を条件に語った。

  関係者の1人によると、テンセント・ホールディングス(騰訊)系の微衆銀行(ウィーバンク)も試験に加わる。マイバンクとウィーバンクの電子ウォレットは、すでに試験に参加している国有銀行6行と全く同じ機能を備えるという。

  人民銀が主要中銀としてデジタル通貨の全国展開一番乗りを目指す中で、マイバンクとウィーバンクの試験参加はデジタル人民元の影響力と利用者基盤の拡大に寄与する。

デジタル人民元関連:

  マイバンクは電子メールで、デジタル人民元の研究開発に参加する1社として「人民銀の全体的な段取りに沿って着実に試験を進める」とコメントしたが、詳細には言及しなかった。ウィーバンクは電子メールでコメントを控えた。人民銀にファクスでコメントを求めたがすぐに返答はなかった。

原題:China Enlists Ant-backed MYbank in Expanding Digital Yuan Trial(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE