, コンテンツにスキップする

トルコ株、外国人投資家の保有比率が過去最低-外資系の買い推奨でも

  • トルコ株式市場に占める非居住者の保有割合は45.5%に低下
  • 外国勢のトルコ株売越額は約900億円-今月12日までの4週間で

アナリストらはトルコ株の買いを勧めているが、外国人投資家はその助言に従っていないようだ。

  トルコの中央証券保管機関の数字によると、同国株式市場に占める非居住者の保有割合は17日時点で45.5%と、2004年に統計を取り始めてから最低となった。外国人投資家は今月12日までのわずか4週間でトルコ株を8億5700万ドル(約900億円)相当売り越した。

No Appetite

Offshore investors' share in Turkish equities slumps to record low

  経済政策を担う中央銀行総裁や財務相など昨年11月の人事刷新で、トルコ資産は上昇。モルガン・スタンレーやHSBCホールディングスなど外資系金融機関のアナリストはトルコ株の買いを勧めた。だが、政策当局者の交代を受けた資金流入は長続きせず、過去12カ月間のトルコ株売越額は41億ドルに達した。

原題:Foreigners Cut Their Turkish Stock Holdings to Record Low (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE