, コンテンツにスキップする

中国がレアアース採掘枠を27%拡大、2021年第1期-需要衰えず

  • 今年第1期の採掘枠、8万4000トン-昨年の第1期は6万6000トン
  • 中国は一般的にレアアース採掘枠を年2回公表する

中国は2021年第1期のレアアース(希土類)採掘枠を前年同期比27%増やした。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)にもかかわらず需要は衰えていない。

  工業情報省が19日発表した声明によれば、今年第1期の採掘枠は8万4000トン。20年の第1期は6万6000トンだった。

中国、レアアース技術輸出の禁止を検討-安保懸念で一部の国・企業に

  中国は一般的にレアアース採掘枠を年2回公表する。パンデミックで世界貿易が低迷した昨年でも、中国は年間レアアース採掘枠を過去最高の14万トンとしていた。

原題:China Boosts Its Mining Quota for First Batch of Rare Earths(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE