, コンテンツにスキップする

ナワリヌイ氏、数日中に収監も-実刑巡る不服申し立てを裁判所退ける

ロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏(44)に対し、2014年の有罪判決を執行猶予付から実刑に切り替える今月2月の判断を巡り、モスクワの裁判所は20日、同氏の不服申し立てを退けて、判断を維持する決定を下した。

  この決定を受けて、ナワリヌイ氏は数日中に収監される可能性がある。自宅軟禁となっていた6週間を差し引き、服役期間は約2年6月に短縮される。神経剤で襲われドイツで治療を受けていた同氏について、執行猶予の条件に違反したと検察当局は主張していた。

TOPSHOT-RUSSIA-TRIAL-POLITICS-NAVALNY

アレクセイ・ナワリヌイ氏(2月20日)

  ナワリヌイ氏はこれとは別に、第2次世界大戦の退役軍人を中傷したとして名誉毀損(きそん)の罪に問われた裁判で有罪判決を受け、85万ルーブル(約121万円)の支払いを命じられた。同氏は罪を否定し、政治的な動機に基づくものだと反論した。

  ナワリヌイ氏の弁護団は20日の決定を上訴する方針を示した。

ナワリヌイ氏、2年8月の実刑に-反政府デモ拡大のリスクも

原題:
Putin Foe Navalny to Be Sent to Prison Camp As Loses Appeal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE