, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】米の悪天候で600万回の接種滞る、財政支援継続とG7

米国では、大雪や寒波の影響で新型コロナウイルス感染症(COVID19)のワクチン輸送が3日間遅れたことにより、600万回分の接種が滞ったと、ホワイトハウスが明らかにした。

  米ファイザーと独ビオンテックは共同で開発したCOVID19のワクチンについて、通常の薬用冷凍庫の温度で2週間貯蔵することができるよう米食品医薬品局(FDA)に許可を申請した。認められれば、同ワクチン配布の簡素化につながる可能性がある。

ファイザーとビオンテック、容易なワクチン貯蔵でFDAに許可申請

  米疾病対策センター(CDC)は米国が承認済みのワクチン2種について、「心強い安全性プロファイル」を備えていることが1カ月の安全性モニタリングで示されたと明らかにした。米ドラッグストアチェーンのCVSヘルスは配車サービスの米リフトと提携し、ワクチンを受ける人が接種会場に無料または割安で行き来できるようにするサービスを提供する。

  主要7カ国(G7)首脳は、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)による打撃からの経済回復支援のため、政府支出を継続するとの決意を表明した。   

G7首脳、経済への財政支援継続を表明-東京五輪開催の決意支持 (1)

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の感染者数は1億1050万人を超え、死者数は240万人を上回った。ワクチン接種は全世界で1億9300万回を超えた。

Encouraging Signs

The number of new Covid-19 cases has fallen sharply in recent weeks

Source: Johns Hopkins University, Bloomberg

  ドイツは新型コロナ対策の国際協力体制「ACTアクセラレーター」プログラムに15億ユーロ(約1900億円)を拠出すると表明した。その大半は開発途上国でコロナワクチン供給を増やす取り組みに充てられる。

原題:Bad Weather Strands U.S. Vaccine; G-7 Boosts Covax: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE