, コンテンツにスキップする

仏エルメスの20年10-12月、16%増収-確立されたブランド力が強み

  • 地域別の売上高、アジアは約39%増加-欧州では9.7%減った
  • 株価は19日の取引で一時8.9%高-上場来高値を更新

高級品ブランドを展開するフランスのエルメス・インターナショナルの2020年10ー12月(第4四半期)は売上高が大きく伸びた。「バーキン」のハンドバッグなど確立されたトップブランドを持つ強みが鮮明になった。

  10ー12月(第4四半期)売上高は為替変動を除いたベースで16%増と、アナリスト予想のほぼ倍の伸びとなった。革製品がけん引した。株価は19日の取引で一時8.9%上げ、上場来高値を更新した。

  地域別の売上高は、アジアが約39%増え、欧州は9.7%減った。

原題:Hermes Sales Soar as Shoppers Stick to Top Luxury Brands (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE