, コンテンツにスキップする

豪政府、フェイスブックCEOと協議へ-国内ニュース共有制限後

  • フェイスブックは豪国内のプラットフォーム上でニュース共有を制限
  • 豪政府は使用料支払いを義務付ける法案推進-来週に議会で可決も
The Facebook Inc. page for BBC News on a smartphone in Sydney, Australia, on Thursday, Feb. 18, 2021. 

The Facebook Inc. page for BBC News on a smartphone in Sydney, Australia, on Thursday, Feb. 18, 2021. 

Photographer: Brent Lewin/Bloomberg
The Facebook Inc. page for BBC News on a smartphone in Sydney, Australia, on Thursday, Feb. 18, 2021. 
Photographer: Brent Lewin/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

オーストラリア政府は豪報道機関へのニュース使用料の支払いを事実上義務付ける法案を巡って対立する米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)と協議する。

  フライデンバーグ財務相は19日、地元テレビのナイン・ネットワークとのインタビューで、「今後に向けた道筋があるかどうか見極める」と説明。フェイスブックが豪国内のプラットフォーム上でニュース共有を制限した件に関して「あってはならない」と指摘し、ザッカーバーグ氏に不満を伝えたところ、19日中に協議することになったと述べた。

  ただ、同相はフェイスブックやグーグルにニュースコンテンツの使用料支払いを義務付ける法案を引き続き推進する考えを示しており、来週に議会で可決される見込み。

フェイスブック、豪州でニュース共有制限-記事の対価法案巡り対立

  一方、同じく法案に反対する米アルファベット傘下グーグルは同法案に盛り込まれている仲裁プロセスを回避するため、この1週間で現地メディア企業と契約に関して交渉している。

グーグル検索のない生活、豪州余儀なくされるか-ニュース使用料対立

  フライデンバーグ財務相は「90億豪ドル(約7400億円)規模のオンライン広告市場があり、グーグルとフェイスブックに完全に支配されている。われわれは公平な競争環境を整備しようとしている」とした上で、「世界がわれわれを注視している」と語った。

原題:
Australia to Hold Talks With Facebook’s Zuckerberg After Block(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE