, コンテンツにスキップする

Fリテイリ株日経平均寄与度、海外比でも影響突出-3年で8割増

更新日時
  • 1銘柄の指数寄与度は現在12%超、株価上昇で1年前の9%から加速
  • 225銘柄における利益構成比と指数ウエートの格差18倍-野村証試算

アパレル製造小売りのファーストリテイリングの株価が10万円に乗せた後も堅調に推移している。日本を代表する株価指数の日経平均株価の指数ウエートで突出する同社株の上昇ぶりは、指数への影響度をスパイラル的に高めつつある。

  Fリテイリ株は2月に入って上昇基調が強まり、18日には一時4.7%高の10万7500円と最高値を更新した。日経平均株価の指数ウエートで、現在12.8%と構成225銘柄中トップ。1年前は9.1%、2年前は8.8%、3年前は7.3%で、2005年に日経平均に採用されて以降、現在は過去最高水準にある。

  日経平均の指数ウエート2位はソフトバンクグループの7.4%。一方、東証1部企業が対象のTOPIXでは首位のトヨタ自動車が3.1%で、主要2指数でみてもFリテイリのウエート突出ぶりは目立つ。日経平均は過去半年間で約7100円上昇したが、Fリテイリ1銘柄で約1700円(2割超)押し上げた。仮に224銘柄だけなら日経平均は3万円に届いていない計算になる。

指数のバランス悪化

  野村証券の伊藤高志シニアストラテジストは、「Fリテイリは成長株として高い評価を受けていることで株価が上昇し、それによって指数ウエートも上昇するという自己増殖的な動きとなっている」と語る。1銘柄のウエートがあまりに高いと指数としてのバランスが悪くなるが、世界でこうした問題を指摘される主要指数は「単純平均型の日経平均と米ダウ工業株30種平均の2つだ」という。

  Fリテイリの日経平均ウエートは米英主要指数と比較しても新たな領域に入りつつある。米国での指数ウエート1位銘柄は、ダウ工業株30種平均でユナイテッドヘルス・グループが6.8%、S&P500種株価指数はアップルが6.3%、ナスダック総合指数はアップルが10.2%。英国のFTSE100指数ではユニリーバが5.7%となっている。

主要指数の最大ウエート銘柄

米主要指数と比べてもFリテイリのウエートの高さが突出

Source: Bloomberg

  指数の利益構成比率と指数ウエートが大きく離れるとバランスが悪くなる。伊藤氏によると、税引利益で前期はFリテイリが日経225銘柄全体の0.51%を占め、同証今期予想は0.73%。予想利益ウエートに対して指数ウエートは約18倍。一方、米ダウのユナイテッドヘルスは利益ウエートと指数ウエートが大きくはかい離していないという。

ボラタイル拡大も

Fast Retailing Chairman and CEO Tadashi Yanai Presents Full-year Earnings

柳井社長

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

  Fリテイリの株価が10万円超となったことで、株価更新の単位である呼値は10円から50円、値幅制限は1万5000円から3万円へと拡大するなど値動きの幅も広がる。大和証券の橋本純一シニアクオンツアナリストは株価の絶対水準の上昇に伴い、「指数がボラタイルになる可能性がある」とみる。Fリテイリの指数ウエート上昇は業績拡大への評価に伴うものだが、恒常的に高い状態になると株価が下がったときの影響が大きくなるからだ。

  ブルームバーグが集計したFリテイリのアナリスト17人の目標株価平均は8万7676円。東海東京調査センターの仙石誠マーケットアナリストは、Fリテイリ株は昨年の秋からアナリストの目標平均値よりずっとかい離した状態にあるが、株価が先行して、アナリストが目標を追っかけている格好と話す。日銀の上場投資信託(ETF)買いや先物などの影響もあって、「買わざるを得ない状況があるというのが事実」だという。

  野村証の伊藤氏によると、1銘柄の影響度が高過ぎても現実的には解決法はない。指数を算出している会社が計算方法を変えることは通常あり得ず、企業側が指数影響度を避けるためにアクションを起こすことも難しい。株価の絶対水準を引き下げる株式分割も、指数算出においては中立要因となっている。

  Fリテイリの広報はブルームバーグの取材に対し、現時点で株式分割や投資単位の引き下げは特に検討していないとしている。

(第9段落に解決策の見解を追記。説明を加えます。)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE