, コンテンツにスキップする

NASA探査車「パーシビアランス」が火星に着陸-生命の痕跡探る

From

米航空宇宙局(NASA)の探査車「パーシビアランス」が火星着陸に成功した。着陸地点のクレーターはかつて川が流れ込んで形成されたデルタ地帯で、微生物が活動していた痕跡が見つかる可能性があると期待されている。

  米東部時間午後3時55分(日本時間19日午前5時55分)に管制官らが着陸のシグナルを受信した。パーシビアランスは7月30日にフロリダ州ケーブカナベラル空軍基地で打ち上げられ、飛行距離は2億9200万マイル(約4億7000万キロメートル)に及んだ。

  パーシビアランスには「インジェニュイティ」と名付けられた小型ヘリコプターも搭載されている。状況次第で3月にも飛行を試みる可能性があり、人類史上初めて地球以外の惑星で大気中を飛行することになる。

NASA Perseverance Mars

NASAの火星探査車「パーシビアランス」

出所:NASA

原題:NASA Nails Biggest Mars Rover Landing in Search for Ancient Life(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE