, コンテンツにスキップする

ファーストエナジー株急伸、アイカーン氏が株式取得を計画

18日の米株式市場で公益事業持ち株会社ファーストエナジーの株価が急伸した。アクティビスト(物言う投資家)のカール・アイカーン氏から同社株式を取得する計画を伝えられたと開示した。

  ファーストエナジーの18日付の米証券取引委員会(SEC)への届け出によると、アイカーン氏は16日付の書簡で、1億8400万-9億2000万ドル(約194億-970億円)相当の株式を取得する意向を通知した。アイカーン氏が既に株式あるいはデリバティブを取得したかどうかや、同氏の意図は不明だとしている。

  ファーストエナジーの株価は一時11%上昇した。

  アイカーン氏の担当者からはコメントを得られていない。

原題:
FirstEnergy Climbs as Icahn Plans to Take Stake in Utility(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE