, コンテンツにスキップする

トヨタ、米ウェストバージニア州工場に2.1億ドル投資-100人追加雇用

トヨタ自動車は2億1000万ドル(約222億円)を投じて米ウェストバージニア州バッファロー工場の設備を更新する。100人を新規に雇用し、スポーツ用多目的車(SUV)「RAV4」のエンジン生産で3つ目のシフトを設ける。

  トヨタの18日発表によれば、新たなシフトによりエンジン生産が1カ月当たり5900基、年間7万基余り増える見通し。投資で設備を新しいものに切り替え、生産ラインを改善させる。

  同プロジェクトは2022年後半に完了する予定。

原題:Toyota to Spend $210 Million in West Virginia, Add 100 Jobs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE