, コンテンツにスキップする

ドイツ銀行がボーナス総額縮小、ECBの批判に応じる-関係者

ドイツ銀行は欧州中央銀行(ECB)が支給水準に反対したことを受けて、ボーナス総額の計画を縮小した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で自制を求める当局に配慮しつつ、成績優秀者に報いる難しさが浮き彫りになった。

  事情に詳しい複数の関係者によると、ドイツ銀は当初、2020年のボーナス総額を20億ユーロ(約2550億円)余りとする計画だった。だが、ここ数カ月でECBと交渉を重ねた末にドイツ銀が削減に応じ、ECBは反対を取り下げたという。関係者は非公表の情報であることを理由に匿名で語った。

  ドイツ銀とECBの担当者はコメントを控えた。

  配分が最も大きくなることが多いトレーディング部門は、20年のボーナスで10%余りの増加が見込まれているとブルームバーグ・ニュースはこれまでに報じた。20年のボーナス総額は、来月公表の年次報告書の中で明らかにされる見通しだ。19年の総額は15億2000万ユーロだった。

原題:Deutsche Bank Cut Bonus Pool Plans After Criticism From ECB (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE