, コンテンツにスキップする

ダイムラー、大幅な収益改善見込む-商用車部門スピンオフへ準備

ドイツの自動車メーカー、ダイムラーは今年、大幅な収益改善を見込んでいる。新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、高級車部門の需要を後押しするとみる。同社は高級車部門と商用車部門の企業分割に向けて準備を進めている。

ダイムラーが企業分割、「メルセデス・ベンツ」に社名変更へ

  18日の発表資料によると、同社は世界経済が力強く回復すると予想。2020年の配当は1株当たり1.35ユーロと、前年の0.90ユーロから引き上げる計画だ。

  スピンオフする商用車部門の年内上場を目指すオーラ・ケレニウス最高経営責任者(CEO)は、グループの販売、売上高、営業利益は「大幅に増加するだろう」と述べた。

Daimler AG Cuts Dividend to Lowest in Decade Amid E-Car Shift

オーラ・ケレニウスCEO

原題:Daimler Sees Strong Recovery in Historic Truck Spinoff Year (1)、Daimler Sees 2021 Sales, Rev. and Ebit Significantly Above 2020(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE