, コンテンツにスキップする

中国人民銀、1年物資金3.3兆円供給-流動性で銀行に幾分の安心感も

  • MLFで1年物資金2000億元供給-先月は差し引きで流動性吸収
  • 7日物リバースレポで200億元供給-期日到来分は2800億元

中国人民銀行(中央銀行)は18日、中期貸出制度(MLF)を通じて1年物資金2000億元(約3兆3000億円)を金融システムに供給した。先月は差し引きで資金吸収する形となり、流動性逼迫(ひっぱく)のきっかけとなったこともあり、今回は銀行に幾分の安心感を与えた。

  今月は同じく2000億元のMLFが満期を迎える。1年物金利は2.95%に据え置かれた。また、人民銀は18日に7日物リバースレポで200億元を供給。同日期限を迎えたリバースレポは約2800億元だった。

関連記事
中国人民銀、1年物資金8兆円供給-差し引きでは予想外の流動性吸収

原題:
China’s Central Bank Rolls Over $31 Billion in Medium-Term Funds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE