, コンテンツにスキップする

北海ブレント先物が65ドル突破、20年1月以来-米寒波で生産が減少

アジア時間18日午前の取引で、北海原油代表油種のブレント先物相場が続伸し、1バレル=65ドルを突破した。65ドルの大台乗せは2020年1月以来。

  米中部を襲った大寒波に伴う停電の影響で、同国の原油生産が日量400万バレル余り減少し、国際市場の需給が引き締まった。

  ICEフューチャーズ・ヨーロッパの北海ブレント先物の中心限月は一時1.4%上昇し、65.21ドルで取引された。 

原題:Brent Oil Advances Above $65 for First Time Since January 2020(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE