, コンテンツにスキップする

フェイスブック、豪州でニュース共有制限-記事の対価法案巡り対立

  • これまでで最も強力な措置-報道機関への対価義務付け法案に対応
  • フェイスブックCEOと「建設的」協議、対話継続で一致-豪財務相
Facebook App And Logo As Crisis Reignites Washington Scrutiny Of Social Networks
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
Facebook App And Logo As Crisis Reignites Washington Scrutiny Of Social Networks
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

フェイスブックはオーストラリア国内のサービスでニュース共有の制限を始めた。利用者が投稿したニュースに関して報道機関に対価を支払うようテクノロジー企業に義務付ける法案に従わない姿勢を示した。

  フェイスブックによる今回の制限は同法案への対応で最も強力な措置となる。報道機関側はフェイスブックや米アルファベット傘下グーグルのデジタルプラットフォームで扱われるニュースが生み出す価値への対価支払いが必要との立場。両社が広告市場で大きなシェアを握る中で、正当な対価を求めている。

グーグル検索のない生活、豪州余儀なくされるか-ニュース使用料対立

  フェイスブックの措置によって豪州内でニュース共有ができなくなり、世界のユーザーも豪報道機関が配信する記事の共有が阻まれる。この結果、オンラインでニュースや情報にアクセスする上で最も広く使われる方法の1つが断たれる恐れがある。

  フライデンバーグ財務相は現地時間18日朝にフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)と「建設的な協議」を行ったとツイート。同CEOが法案に関して残る幾つかの問題を取り上げ、今後の道筋を見つけられるよう対話を続けることで一致したと説明した。フェイスブックの広報担当者にコメントを求めたが、すぐに返答は得られなかった。

Australia Treasurer Josh Frydenberg to Lay Out Fiscal Blueprint to Generate Growth, Jobs

フライデンバーグ豪財務相

原題:Facebook Cuts Off News in Australia in Fight Over Payments (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE