, コンテンツにスキップする

マイクロストラテジーが転換社債の発行増額、ビットコイン購入拡大へ

  • 上位転換社債の発行額を5割拡大、クーポンはゼロ%に下げ
  • 合計約10億ドルを調達する見通し、時価でビットコイン2万単位相当

ソフトウエアメーカーの米マイクロストラテジーは17日、仮想通貨ビットコインを購入するため、転換社債の発行規模を約5割増額した。クーポンはゼロ%に引き下げており、ビットコイン相場にストレートに賭けるのとほぼ同然になる。

  マイクロストラテジーは上位転換社債の発行額を9億ドル(約953億円)と、16日に発表した6億ドルから増額して価格条件を決定した。当初の購入者に対し13日以内に追加購入できる総額1億5000万ドルの選択肢も設けた。この転換社債に利払いはなく、同社は合計約10億ドルを調達する見通しで、現在の水準でビットコインを約2万単位購入するに十分な額となる。

  発行規模拡大は、マイクロストラテジーによるビットコイン投資のこれまでの成功を物語っている。同社は昨年夏に手元資金でビットコイン購入を開始。12月の起債でビットコインを買い増し、投資額はこれまでに10億ドルを上回っている。同社が初の購入を発表した8月11日以来、ビットコイン価格は350%上昇。同社の株価はそれ以来600%の大幅高を演じている。

  同社は収益拡大を目指し仮想通貨投資に重点を置いており、「ビットコインの購入と保有」を事業戦略の2番目の柱に据えている。同社は転換社債発行についてコメントを控えた。

ビットコイン、騰勢止まらず5万2000ドル超え-連日の高値更新

MicroStrategy shares have surged since Bitcoin investment

原題:
MicroStrategy Boosts Bonds-for-Bitcoin Offering, Sets 0% Coupon(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE