, コンテンツにスキップする

コロナ禍も英住宅価格は初の25万ポンド突破、14年来の大幅な値上がり

英国で住宅の平均価格が昨年12月に初めて25万ポンドを突破した。前年同月比では約6年ぶりの大幅な値上がりとなり、新型コロナウイルス禍は住宅価格には及んでいないことが示された。

  英政府統計局(ONS)が17日発表した土地登記所のデータによると、12月の住宅価格は前年同月比で8.5%上昇の25万1500ポンド(約3690万円)と、2014年10月以来の高い上昇率となった。

  英国の住宅ブームは、新型コロナ対策として講じられた昨春の最初のロックダウン(都市封鎖)以降の累積需要や一時的な減税措置、さらにより広い屋外スペースがある一戸建ての人気が高まっていることが背景だ。

  一戸建て物件の価格は昨年10%値上がりし、上昇率は集合住宅の2倍だった。

Housing Boom

The average U.K. house price is above 250,000 pounds for the first time

Source: Land Registry, Office for National Statistics

原題:U.K. House Prices Surpass 250,000 Pounds for the First Time(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE