, コンテンツにスキップする

ドラギ首相、イタリア再建とEU統合強化を訴え-上院で就任後初演説

更新日時
  • 親欧州を鮮明に-「ユーロは不可逆」、共通予算の必要説く
  • 信任投票に先立って演説、大差で信任される見通し

イタリアのドラギ首相は17日、就任後初の上院での演説で新政権の目標を語り、イタリア再建のための歴史的な努力を国民に呼び掛けるとともに、強い親欧州の姿勢を打ち出した。

ITALY-POLITICS-PARLIAMENT-GOVERNMENT

イタリア新首相のマリオ・ドラギ氏

  「第二次世界大戦後と同様に、イタリアを新たに再建する可能性と責任がわれわれにはある」と論じた。

  親欧州の政権であることを繰り返し強調し、ユーロは「不可逆だ」と言明。欧州連合(EU)の資金はEU全域の成長を押し上げるために使われなければならないとも語り、景気後退期を支えるための共通予算など、EUはこれまで以上に統合を進める必要があると説いた。

  首相は上下両院での信任投票に先立って演説した。上院は17日午後10時頃、下院は18日夜に採決する予定。

  新政権は極右の「イタリアの同胞」を除くすべての主要政党からの支持を得ており、大差で信任される見通し。

原題:Draghi Blueprint Sees Italy Reconstruction, EU Integration (1)Draghi Tells Italy Lawmakers EU Needs Common Budget(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE