, コンテンツにスキップする

欧州新車販売が1月では最悪、前年比26%減-昨年5月以来の落ち込み

  • 新車登録台数は1月として過去最低の84万2835台にとどまった
  • メーカー各社は世界的半導体不足で生産調整を余儀なくされている

欧州では1月の新車販売台数が、同月として最悪の水準に落ち込んだ。新型コロナウイルス感染拡大に伴うロックダウン(都市封鎖)再導入で主要国の市場が打撃を被った。

  欧州自動車工業会(ACEA)が17日発表した欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)、英国を合わせた1月の新車登録台数は、前年同月比約26%と昨年5月以来の大幅減少となり、1月として過去最低の84万2835台にとどまった。

  昨年末にかけ登録台数の減少は縮小傾向だったが、長続きしなかった。主要国ではスペインの約52%、ドイツの31%急減が目立った。世界的な半導体不足で生産調整を余儀なくされる状況に加え、コロナ禍でのショールーム閉鎖や購入をためらう消費者心理が影響し、メーカー各社は引き続き苦境に置かれている。

  メーカー別では、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)が28%、高級車ブランドが主力のダイムラーが18%、BMWが17%、フランスのルノーは23%それぞれ減少した。中国の需要回復が多くのメーカーの業績を下支えし、VWやBMWは暫定ベースの実績が予想から上振れした。

Rough Start

Europe car sales fell 26% last month, the steepest drop since May

Source: European Automobile Manufacturers Association

Note: Data are for European Union, European Free Trade Association and the U.K.

原題:Europe Car Sales Plunge 26% in Worst January Total on Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE