, コンテンツにスキップする

北朝鮮の金正恩総書記の夫人、1年ぶりに公の場に登場

  • 李雪主氏は金正恩総書記と共に音楽公演を鑑賞-KCNA
  • 李氏は新型コロナ感染拡大中に公の場に出ること避ける-韓国議員

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記の夫人、李雪主氏が1年ぶりに公の場に姿を現した。これまで動静が伝えられていなかったため、同氏の状況について臆測が広がっていた。

  李氏は金氏と共に、故金正日総書記の生誕記念日(光明星節)の音楽公演を鑑賞したと、国営朝鮮中央通信(KCNA)が17日に伝えた。朝鮮労働党機関紙の労働新聞の一面には夫妻の写真が掲載された。北朝鮮は李氏が公の場から姿を消していたことについては説明していない。

NKOREA-POLITICS-KIM

金正恩氏と夫人の李雪主氏(2017年3月)

  韓国の情報機関、国家情報院は16日に議員に対し、李氏が新型コロナウイルスの感染拡大中は育児に専念し、公の場に出ることを避けていると説明したと、与党「共に民主党」の金炳基議員が議会の情報委員会の会議終了後に述べた。

関連記事

原題:
Kim Jong Un’s Wife Back in Public After Unusual One-Year Absence(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE