, コンテンツにスキップする

イエレン財務長官、ECBのコロナ対策称賛-ラガルド総裁と会談

更新日時
  • 米国と欧州における経済成長促進策や雇用創出策も議論
  • イエレン氏は気候変動への「強力な」対応も強調-米財務省が声明

イエレン米財務長官は16日、欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁と電話会談を行い、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)へのECBの「迅速かつ断固とした政策対応」を称賛した。

  米財務省が電子メールで声明を配布したもので、会談では「米国と欧州における経済成長促進策や雇用創出策を議論」した。

President Biden Speaks About His Administration's Economic Recovery Plan

イエレン財務長官

Photographer: Stefani Reynolds/The New York Times/Bloomberg

  このほか声明によれば、イエレン氏は米欧相互の関心事項についての「協力強化」に加え、新型コロナ禍の収束や世界的な回復支援、気候変動への「強力な」対応といった共通の優先課題を強調した。

  この日の会談は、各国および国際的なベースでの経済回復にバイデン政権が重点を置いていることをあらためて浮き彫りにするものだ。

  イエレン氏は先週、就任後初めて臨んだ主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で、一段の財政支援に関して「今こそ思い切りやるべき時だ」と語っていた。

米財務長官、景気刺激策は「思い切りやる」べきだ-G7会合

原題:
Yellen Praises ECB’s ‘Decisive’ Policies in Call with Lagarde(抜粋)

(米財務省声明の詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE