, コンテンツにスキップする

ECBマクルーフ氏、ビットコイン敬遠-17世紀のチューリップに例え

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーのマクルーフ・アイルランド中銀総裁は、暗号資産(仮想通貨)ビットコインの急騰を17世紀にオランダで起きたチューリップ・バブルに例え、自分はビットコインを買わないだろうと述べた。

  マクルーフ氏はビットコイン投資家は「全ての資金を失う」覚悟が必要だとの先月の警告を繰り返した上で、ビットコイン投資の是非を助言しているわけではないと付け加えた。

ビットコイン、史上初の5万ドル突破-記録破りの上昇が加速

  同氏は16日、ダブリンで開かれたウェビナーで、「私個人がビットコインに資金を投じることはないだろうが、勝算のある賭けだと考える人たちが一部にいるのは明らかだ」と指摘。ビットコインを投資と考える一部の見方について、「300年前にも人々はチューリップに資金を投じた。なぜならチューリップが投資になると考えたからだ」と述べた。

Cryptocurrency surges past $50,000 milestone

原題:ECB’s Makhlouf Shuns Bitcoin, Likening It to Dutch Tulip Craze

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE