, コンテンツにスキップする

イタリア、10年債に1100億ユーロ超の注文-過去最高の需要

  • 昨年6月に記録した過去最高の需要は1080億ユーロ
  • ドラギ新首相が投資家センチメントを押し上げた

イタリアの10年物国債に1100億ユーロ(約14兆円)余りの注文が集まった。マリオ・ドラギ氏の首相就任後初の国債発行で、投資家が新政権に対する強い信任を示した格好だ。

  需要は昨年6月に記録した過去最高の1080億ユーロを上回った。リフレ圧力がユーロ圏の債券の魅力を低下させつつある中で、需要の強さがひときわ目立つ結果となった。

  イタリア債利回りは先週、過去最低をつけた。欧州中央銀行(ECB)前総裁のドラギ氏が議会の幅広い支持を受けて新内閣を発足させるとの期待が後押しした。

  INGグループのシニア金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブベ氏は、「市場はまだしばらくドラギブームに乗り続けるだろう。ドラギ効果が需要を支えている」と述べた。

  16日の欧州債市場で、イタリアとドイツの10年債利回り格差は91ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)で変わらず。INGは向こう6カ月の間に75bpに縮小すると予想している。

  この日売り出した30年物物価連動債にも240億ユーロの注文があった。

Draghi's appointment as Prime Minister has been a boon for Italy's debt costs

原題:
Draghi’s Italy Receives Record $134 Billion Orders in Bond Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE